HOME > マンガ> 天才柳沢教授の生活 > 何事においてもまず『どうしてであろうか』という疑問とそれに対する探求が大切なのだ ~ 柳沢良則(天才柳沢教授の生活)

何事においてもまず『どうしてであろうか』という疑問とそれに対する探求が大切なのだ ~ 柳沢良則(天才柳沢教授の生活)

何事においてもまず『どうしてであろうか』という疑問とそれに対する探求が大切なのだ ~ 柳沢良則(天才柳沢教授の生活)

素直な目でまずは事象を観察する、受け入れることの大切さを説いている。

この名言の前に以下の言葉がある。

「この地球上は多種多様の人間がいて成り立っている。個人的な主観・偏見は排除してまず理解することである。」

天才 柳沢教授の生活(5) (モーニングKC (1120))
天才 柳沢教授の生活(5) (モーニングKC (1120))山下 和美

おすすめ平均5つ星のうち4.5
5つ星のうち5.0猫と遊ぶ教授がかわいい
5つ星のうち5.0机上の論理でない教育。
5つ星のうち4.0清々しいまでの真っ直ぐさ


Amazonで詳しく見る

天才 柳沢教授の生活(13) (モーニングKC (1209))
天才 柳沢教授の生活(13) (モーニングKC (1209))山下 和美

おすすめ平均5つ星のうち5.0
5つ星のうち5.0泣いている理由


Amazonで詳しく見る

この名言に関連する名言・格言

最新の名言・格言

ページトップへ↑

TOP(名言・格言の名言ベスト.com) |次の名言・格言:何処か変わらずに愛され続けているものがあるはず。そんなものを発見した日 私は至上の喜びで満ち溢れるのである ~ 柳沢良則(天才柳沢教授の生活)